8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
コロナ対策で過去最大に…“新田県政初”富山県新年度予算案 一般会計6335億円余「ワクワクする県を」
2021年2月18日
新田県政として初めてとなる県の新年度予算案が18日発表され、新型コロナ対策に重点を置いた過去最大の規模の予算編成となっています。

*新田知事「県民の命と暮らしを守ることを最優先に、県民が夢を叶えることが出来、ワクワクする富山県を目指して、富山八策、そして88の具体策の実現に向けた事業を盛り込んだ予算」
県の新年度予算案は、一般会計で6335億7501万円と今年度当初に比べ624億円あまり10.9%増え、当初予算として過去最大の規模になっています。
こうした予算編成になった要因には、国の交付金などを活用した新型コロナ対策の経費が大幅に増えたことがあります。
新規事業では、デジタルトランスフォーメーションを担う人材の育成を進めるため、県立大学の教育研究センター整備に16億6900万円。
国に先行した小学校3、4年生の35人学級の実施と、そのための教員の配置に2億2600万円あまり。
また、県産ブランド米として全国に向けた販売戦略を転換し、県内の家庭や事業者向けのPRに力を入れる富富富の販売促進に1億2000万円などが盛り込まれました。
県の新年度予算案は、今月26日から始まる県議会2月定例会に提出されます。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道