8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
池多駐在所襲撃初公判 起訴内容認める
2020年1月14日
1年前、富山市の池多駐在所で警察官が襲われた事件で14日、強盗殺人未遂などの罪に問われている元大学生の男の初公判が富山地方裁判所で開かれ、男は起訴内容を認めました。
この事件は、去年1月、富山大学の学生だった前田将輝被告(23)が富山市の池多駐在所で、警察官の拳銃を奪おうとハンマーや刃物で襲い殺害しようとしたとして強盗殺人未遂などの罪に問われているものです。14日開かれた裁判員裁判の初公判で、前田被告は「間違いありません」と起訴内容を認めました。
検察側は、前田被告は事件の1カ月前、交際していた女性にふられ何度か自殺を試み、「拳銃を使えば、痛みなく死ぬことができる」と考え事件に至ったと指摘しました。
また、裁判では「殺意の有無」も焦点となっています。検察側は「前田被告はハンマーで警察官の頭を狙っていて強い殺意があった」と主張したのに対し、弁護側は、「警察官を気絶させるためだった」と殺意を否定しました。
判決は今月20日に言い渡されます。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道