8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
大雪 県内では3人死亡か 新聞配達の女性も
2021年1月12日
今回の大雪で、県内では3人が死亡、救急搬送されたのは157人に上ることがBBTのまとめでわかりました。黒部市では12日、新聞配達をしていた73歳の女性が川の中で遺体で見つかり、警察は女性が雪で足を滑らせたとみて当時の状況を調べています。
12日も除雪作業中や転倒によるけがが相次ぎ、BBTのまとめでは、雪が強まった今月8日から12日午後3時までに救急搬送された人が157人にぼることがわかりました。
また、県警によりますと、8日の8時半から12日午後4時までで、507件のスリップ事故が起きています。
死者も12日、1人増えました。
また、黒部市では宇奈月町浦山の新聞配達員北条一江さん(73)が、舟子川で倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。
警察によりますと、倒れていた川に合流する近くの用水には雪で足を滑べらせた跡があったということです。
また、一昨日、氷見市の自宅の敷地内の雪に囲まれた車の中で遺体で見つかった60代の男性の死因は一酸化炭素中毒だったことが分かりました。
男性が見つかったとき車のエンジンはかかっていて、警察は車の排気ガスが車内で充満したとみて、男性が車から出られなくなった原因を調べています。
このほか、8日には、富山市で除雪に出かけた男性が用水で遺体で発見される事故が起きていて、BBTのまとめでは、今回の大雪による死者は3人に上ります。
また、氷見市の老谷、胡桃地区では倒木などで合わせて29人が依然孤立しています。
市は12日、食料などの生活用品を集落に徒歩やヘリコプターで届けたということです。
市では倒木を撤去する作業を進め、今晩中の孤立の解消を目指しています。

*追記12日午後7時
氷見市は、胡桃地区での孤立が解消されたと発表しました。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道