8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
富山グラウジーズ あと1勝でチャンピオンシップ進出
2021年4月30日
プロバスケットボールB1の富山グラウジーズは、週末アウエーで北海道と対戦。シーズン最終戦2連戦に臨み、あと1勝でチャンピオンシップ進出が決まります。2年ぶりの舞台へ、最終調整を取材しました。

先週、アルビレックス新潟BBに1勝1敗としたグラウジーズ。年間王者を決めるチャンピオンシップ出場をかけたワイルドカード争いで現在、進出圏内の2位。
進出マジックは1となり、グラウジーズはあと1勝で、自力でのチャンピオンシップ出場が決まります。
28日の公開練習では、5月1日からのレバンガ北海道戦に向け相手を意識した攻撃や守備の形を試し、実戦的な調整を行っていました。
レバンガとの今シーズンの対戦成績は1勝1敗。
ファウル数が多く1点への執着が強い相手に2連勝するためのかぎとは。
*浜口炎ヘッドコーチ「北海道は非常にディフェンスが激しくてプレッシャーディフェンスのチームなので、まず彼らのディフェンスからしっかり得点を取ることとリバウンドがキーになるので激しくボールに執着心持って戦いたい」
一昨年は最終戦で、ほかの会場の試合結果を気にかけながらチャンピオンシップ出場を決めたグラウジーズ。
自力進出の可能性を残し残り2試合。2年ぶりの年間王者決定戦の舞台へキャプテンの宇都は。
*キャプテン 宇都直輝選手「チャンピオンシップへの思いはもちろんですけれど、やっぱり僕は優勝への思いが強いので、そこを目指して頑張っていきたい。(ブースターは)コロナ禍で大変な時期にしっかり僕たちのことを1シーズン支えてくれたので、恩返しという意味でも、まずはしっかり勝ち取って期待に応えたい」
*浜口炎ヘッドコーチ「本当にこのアウエー2戦で、しっかり自分たちで勝ってチャンピオンシップ進出を決めて富山に戻ってきたい」
ワイルドカード2位のグラウジーズは週末の2試合で1勝するか、残り5試合を控える
ワイルドカード3位のアルバルク東京が1敗すればチャンピオンシップ進出が決まります。
レバンガ北海道との一戦、5月1日土曜日は午後4時5分から。最短で1日にはチャンピオンシップ進出が決まります。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道