8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
国立美術館理事長 柳原正樹氏死去…元県水墨美術館館長 黒部市出身
2021年4月30日
黒部市出身で、独立行政法人国立美術館理事長の柳原正樹さんが29日、胃がんのため亡くなりました。68歳でした。

柳原さんは1978年に旧富山県立近代美術館の開館準備室に入り、81年の開館当初から数々の企画展を手掛けてきました。
2010年に県水墨美術館の館長に就任し、日本画壇を代表する平山郁夫の作品展や文豪・川端康成と画家・東山魁夷が集めたコレクション展を成功させるなどしました。
13年に京都国立近代美術館長に起用され、その後、国立西洋美術館などを管理・運営する独立行政法人国立美術館の理事長に就き、その一方で県内の美術館の企画運営に助言し、県内外の美術館との連携強化に努めました。
最近は、胃がんで県内の病院での入退院を繰り返していたということです。
通夜は5月1日午後7時、葬儀は2日午前11時から魚津市のセレモニーホール魚津で営まれます。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道