8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
高岡市民病院 新型コロナ対策でプレハブ型簡易診療室設置
2020年6月15日
高岡市民病院は、新型コロナウイルス感染の疑いのある患者とそのほかの患者の接触を避けるため、プレハブ型の簡易診療室を設置します。

高岡市民病院によりますと、プレハブ型の簡易診療室は救急外来の近くに設置される予定で、現在、設置に向けた準備に入っているということです。
簡易診療室には、ウイルスの飛散を抑えるフィルターを備えた空調設備を設け、医師や看護師を配置しPCR検査や採血、診療を行います。
設置は来月中旬を予定していて、高岡市民病院では「すでに開設している発熱外来の運用と並行して、十分な検査が行えるよう対応していきたい」としています。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道