8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
強い冬型の気圧配置 県内全域に大雪警報
2021年1月7日
7日の県内は午後から、雪や風が強まる荒れた天気となりました。この後、10日、日曜日ごろにかけて、日本付近は強い冬型の気圧配置となる予想で、県内には夕方大雪警報が出されました。

*リポート「黒部市の沿岸に来ています。風が大変強く、海は波立っています」
日本海で急速に発達する低気圧の影響で、冬の嵐となった県内。昼頃から雪を伴った暴風となり、氷見市で27.9メートル、朝日町で27.7メートルの最大瞬間風速を観測しました。
現在、県内全域に大雪警報。沿岸の市や町に暴風雪警報が出されています。
7日夜遅くには、非常に強い風は次第に収まる見込みですが、8日にかけて、海上はうねりを伴い、東部で4メートルのしけが続く見通しです。
7日夜からは、冬型の気圧配置が強まり、上空に強い寒気が流れ込むため、週末にかけて山間部、平野部ともに大雪となり積雪が増える恐れがあります。
8日午後6時までの24時間に予想される降雪量は、最大で平野部70センチ、山間部90センチ、その後、9日土曜日の夕方までの24時間には、平野部で50センチから70センチ、山間部で70センチから90センチ、その後、10日日曜日夕方にかけて平野部で40センチから60センチ、山間部で50センチから70センチの降雪量が予想されています。
気象台では、大雪による交通障害に警戒し、なだれや電線、樹木への着雪に注意するよう呼び掛けています。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道