8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
八村塁選手“サイン入りユニフォーム”寄贈…所属するNBAウィザーズの広報担当者が地元・富山市役所へ
2021年4月5日
アメリカプロバスケットボールNBA、八村塁選手が所属するワシントンウィザーズの日本の広報担当者が5日、富山市役所を表敬訪問し八村選手のサイン入りユニフォームを寄贈しました。

表敬訪問したのはNBAワシントンウィザーズで日本語版のSNSなどを担当する新川諒さんです。
八村選手のサインが入ったユニフォームを森市長に手渡し、「今後も八村選手の活躍やチームの魅力を発信し、NBAといえばウィザーズと思ってもらえるようにしたい」と話していました。
これに対し森市長は、「八村選手の活躍を見て、富山の若い世代がバスケットボールやスポーツに打ち込むきっかけになれば」と歓迎していました。
*ワシントンウィザーズマーケテイング部デジタルチーム日本語コンテンツ担当 新川諒さん「生活の中でNBAを気にしていない方々にとって、少しでも伝わるように違った形でSNSで発信。彼(八村選手)のファッションに注目するなどBリーグや国内スポーツと連携を取りながら、タッチポイント増やしてリーチを広げていければ」
市は寄贈されたユニフォームの市役所や総合体育館などでの展示を検討することにしています。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道