8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
旧県立近代美術館 売却に向けた提案を募集
2020年2月12日
4年前に閉館した富山市の旧県立近代美術館の跡地利用について、県は、近く民間企業を対象に、売却に向けた提案を募集します。
石井知事が12日、会見で明らかにしました。旧県立近代美術館は、地上2階、地下1階で延べ8200平方メートル、敷地は5000平方メートルで、現在の耐震基準を満たさないことから、県美術館のオープンに伴い2016年に閉館しました。
建物や土地の活用方法をめぐり、県はこれまで検討を進めてきましたが、解体するにしても耐震補強するにしても、およそ5億円の費用がかかるとされ、コスト面から課題が多いため、県は近く民間企業を対象に売却に向けた提案を募集すると発表しました。
提案内容は、県が建物を解体し更地とする場合や購入者が土地と建物を買い取り解体かリフォームすることが考えられるとしています。県が進める公募型のプロポーザルは、およそ2か月程度必要とされ、旧県立近代美術館の跡地利用の結論は、来年度に持ち越される見通しです。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道