8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
県内初 新型コロナ関連倒産
2020年5月9日
新型コロナウイルスの影響で小矢部市の北陸自動車道のサービスエリアで店舗を運営する会社が破産申請の準備に入ったことがわかりました。
県内での新型コロナウイルス関連の倒産は、初めてです。

東京商工リサーチによりますと、破産を申請するのは
北陸自動車道上りの小矢部川SAで飲食店などを運営していた「小矢部サービスステーション」です。
「小矢部サービスステーション」は1973年に設立され、
飲食店の運営や売店で販売する食品の製造などを手掛けてきましたが、
近年は売上が減少し、赤字決算が続いていました。
また今年に入り、新型コロナウイルスの影響で利用客が大幅に減少し、
急激に業績が悪化したことから、8日までに事業を停止しました。

負債総額はおよそ2億5000万円となる見通しです。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道