8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
富山市議会 市議 不法侵入で土下座
2019年7月1日
現職の議員が、議会事務局の執務室へ時間外に侵入し、職員の机などを物色していたことが発覚しました。1日に開かれた富山市議会の各派代表者会議で謝罪したのは1人会派、創政改拓の木下章広市議。先月25日、午後七時半ごろ、議会事務局の女性職員が目撃し発覚したもので、翌日、事務局が木下市議を聴取したところ事実を認めました。木下市議は以前から数回、執務室へ侵入し、複数の職員の机や書類などを物色していたということです。盗難などの被害は確認されていません。事務局が去年11月から今年2月末まで、木下市議が庁舎に出入りした記録を調べたところ、ほぼ毎週、土日や早朝、深夜などに出入りしていたことがわかりました。また木下市議はおととし5月から去年6月にかけて、複数の女性職員の私用携帯電話へ一方的にショートメールを何度も送っていて、事務局から注意を受けていたということです。富山市議会事務局は、ただちに被害届を出すことは考えていないが、今後の状況をみながら警察に相談するとしています。また今回のような事案の対策として早ければ今週末にも執務室に防犯カメラを設置する予定です。木下市議は政務活動費不正問題で議員が大量辞職した後の補欠選挙で初当選していました。議会の信頼回復をけん引する立場だっただけに、議会関係者はもとより市民の落胆ははかり知れません。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道