8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
富山大学 「産後うつ」を調査
2019年9月13日
出産後、育児への不安から精神的に追い詰められてしまう「産後うつ病」。富山大学の研究グループは、産後うつ病の症状の強さと育児で子どもに対する愛着がもてなくなる感情との関連性を明らかにしました。この発表は、環境省の子どもの健康と環境に関する全国調査、いわゆるエコチル調査の一環として「富山大学エコチル調査富山ユニットセンター」が明らかにしたものです。調査では、全国およそ10万人の母親を対象に「産後うつ」の症状の状態や子どもへの愛情の程度などの評価を解析しました。この調査から、「産後うつ」の症状である「不安」と育児段階で子どもに対する「怒りと拒絶」の感情には強い関連がみられ、産後の不安をケアすることで子どもへのネガティブな感情を予防できる可能性が高いと考えられます。富山大学の研究グループでは、「産後うつ」をケアする為、産婦人科医や助産師やなどに提言を行い、研究を重ね、検証していきたいとしています。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道