8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
ワンダフルな嗅覚 富山空港に「動植物検疫探知犬」配備
2021年2月19日
海外から侵入する伝染病や害虫から私たちを守る、頼もしい存在が富山空港にやってきました。取り柄は「ワンダフル」な嗅覚です。

富山空港の国際線に、19日配備されたのはビーグル犬の「モナ号(メス1歳)」です。
モナ号は、手荷物や国際郵便などから検疫が必要なものをかぎ分ける「動植物検疫探知犬」。優れた嗅覚で、並んだスーツケースをチェックしていくと…
オレンジを見つけ、おすわりをして職員に知らせます。
探知犬は、豚熱や鳥インフルエンザなど家畜の伝染病や、植物の病害虫が海外から侵入するのを防ぐため全国で100頭以上が導入されていて、富山空港には初めての配備です。
持ち込みが禁止されている肉製品や野菜、果物などがないか荷物をチェックします。
19日は初日で、少し緊張ぎみだったモナ号。新型コロナの影響で、現在、富山空港には国際線の発着はありませんが、今後の任務再開に向けてトレーニングを積んでいくということです。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道