8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
業務停止の日医工…製造業務再開「信頼回復に全力で努める」
2021年4月6日
ジェネリック医薬品の不適切な製造や品質管理で県の行政処分を受けた日医工は6日、業務停止命令期間の終了に伴い富山第一工場の製造業務を再開しました。日医工に対し、県は今後も厳正に指導していくとしています。

*リポート「違法な製造、品質管理が発覚した日医工の富山第一工場です。富山県の行政処分により停止していた業務を6日再開しました。およそ400品目の医薬品を扱っており、日医工は今後、県などと協議しながら製造を再開していくとしています」    
この問題は、日医工の富山第一工場で行われていたジェネリック医薬品の製造過程で、品質試験の「不適合品」の記録を残さず「適合」となるまで再試験をしたり、錠剤を粉砕して作り直したりするなど、国の承認と異なる手順で製造や出荷が繰り返されていたことが、去年2月、県の抜き打ち調査で明らかとなったものです。
この事態に県は、先月5日から、日医工全社での製造販売業務を24日間、また、富山第一工場での製造業務を32日間停止する業務停止命令を下していました。
県は、この間、厚生労働省などと改善状況を把握する立ち入り調査を行ったほか、業務停止命令期間の最終日となった5日も命令に従っているか確認を行いました。
日医工は、工場内の動線の見直しや製造手順、記録の見直しなど再発防止策を強化したとして、6日、富山第一工場の製造業務を再開しました。
県は日医工に対し、今後も厳正に指導していくとしていて、日医工は「信頼回復に向けて全力で努める」とコメントしています。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道