8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
富山県内インフルエンザ感染拡大 「注意報レベル」に
2019年12月4日
富山県は4日、インフルエンザの流行の度合いを示す1定点医療機関あたりの患者数が、注意報レベルの10人を超えたと発表しました。
県健康課によりますと、インフルエンザ患者の県内48の定点医療機関当たりの報告数が10.42人と、注意報レベルの目安となる10人を超えました。これまでに集団発生があったのは35の施設、患者は655人となっていて、今後も更に広がる恐れがあるということです。
インフルエンザの県内での感染は全国平均を上回るペースで拡大しており、県では、手洗いの徹底と急な発熱やせきなどの症状があるときは早めの医療機関での受診を呼びかけています。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道