8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
ホッケー日本代表 小矢部市出身の山下学選手 ドイツチームに移籍
2020年7月30日
ホッケー男子日本代表のキャプテンで小矢部市出身の山下学選手が、ドイツのチームに期限付きで移籍することが決まりました。

山下学選手は小矢部市出身で現在31歳。ホッケー男子日本代表「サムライジャパン」のキャプテンを務めています。
日本代表の山堀貴彦コーチによりますと、山下選手は来月からドイツのニュルンベルクのチームに移籍し3カ月間のトライアルを受ける予定で、結果次第では2月から始まるリーグ戦で本契約をかわす可能性もあるということです。
山下選手は、現在、岐阜県での代表合宿に参加していて、PCR検査を受けたあと、来月7日にドイツへ出発する予定です。
ホッケー日本代表は、開催国枠で来年に延期となった東京オリンピックへの出場が決まっています。
ホッケー男子日本代表  山下学主将「ドイツはパスの速さやスピード感が日本とは全く違う。そういう所をしっかり体感したい。自分がレベルアップすればチームに還元できるのでプラスになると思う」
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道