8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
木下富山市議 進退は再考
2019年8月27日
議会事務局に侵入し、女性職員の机を物色したとして議員辞職を求める糾弾決議が可決された木下章広富山市議が、およそ2か月ぶりに公務に復帰しました。議員辞職はしないとしていた木下市議は議会の申し入れに対し改めて考える姿勢を示しました。木下市議は、6月下旬、議会事務局に無断で侵入し、女性職員の机を物色したとされ、市議会は議員辞職を求める糾弾決議を全会一致で可決しています。木下市議は、以来、公務を欠席する一方、取材に対し議員辞職はしない考えを表明していました。そして27日出席した9月議会の議案説明会のあと、最大会派、自民党が進退について、考え直すよう求めた申し入れに対し、木下市議は、議員を続けるかどうか改めて考える姿勢を見せました。木下章広市議「再考を求められていますから、それはやはり重く受けとめなければならないと思っています」木下市議は公務を欠席していた2か月間の議員報酬120万円は、災害被災地への義援金として寄付する形で受け取らないようにするとしています。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道