8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
高級魚「ノドグロ」を増やせ 稚魚の試験放流
2020年2月12日
ノドグロとも呼ばれ、高級魚として知られるアカムツを増やそうと12日、県水産研究所による稚魚の試験放流が行われました。
県水産研究所では、市場価値の高いアカムツの漁獲量を増やすため、飼育試験などに取り組んでいて、2013年度には世界で初めて人工授精で生まれた稚魚の飼育に成功しています。12日放流されたのは、去年9月に人工授精で生まれた体長5センチほどの稚魚およそ1万匹です
県水産研究所からトラックで滑川漁港まで運ばれ、そこから船で富山市の沖合へ放流されました。稚魚は、おおむね4年後に体長25センチほどの成魚になるということです。
県水産研究所福西悠一主任研究員「4年後、たくさんの稚魚が生き残って、大きく育って漁師の網にかかるように祈っている」
アカムツの稚魚は来月まで数回に分け、およそ5万匹が放流されます。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道