8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
新型コロナウイルス対策 自社ノウハウ生かし社会貢献
2020年4月24日
新型コロナウイルスの感染が拡大する中、医療の最前線で働く病院のスタッフに役立ててもらおうと、富山市の物流企業が自社のノウハウをいかした社会貢献を始めています。

富山市に本社を置くティ・エス・ケイ。ダンボールやプラスチックなどを材料に製品の梱包や運搬用資材を製造し、企業に提供しています。
いま、若手社員が取り組んでいるのが、飛沫感染を防ぐフェイスガードです。会社にストックされているプラスチックを使用、ダンボールなどの材料を精密かつ大量にカットする製造ラインで、オリジナルの商品を作り上げていきます。
さらに、富山市民病院からは、いま最も不足している簡易防護服の相談が・・・。
病院側のニーズを聞き取り人の形をした型紙を製作、これにあわせてビニール2枚の端を熱で接着して裁断、簡易防護服を製作しました。
まったなしの新型コロナウイルス対策。それぞれの立場で何ができるかを模索する動きが広がっています。
ティ・エス・ケイ 高木悦朗社長「とにかく完成度より、いまスピードがすごく大事。うちは標準品を大量生産という会社ではなく、客のニーズにあわせて改善改良を加えていく会社。ここはちょっと踏ん張りどころ」
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道