8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
健康寿命日本一の推進でメタボ対策
2019年6月7日
健康寿命の日本一を目指す県は、今年度、メタボリックシンドローム、いわゆるメタボ対策を強化します。メタボリックシンドロームは内臓脂肪型肥満をきっかけに高血糖や高血圧となり、生活習慣病の要因になるとされています。7日開かれた医療や経済分野などの有識者でつくる「健康寿命の日本一推進会議」では、今年度、メタボ対策に重点を置く県の方針が示されました。「野菜を食べること」や「運動習慣の定着」を呼びかけるキャンペーンを展開し、啓発ソングを制作してテレビCMを放送するほか、県内のスーパーなどでも流すことにしています。富山県の健康寿命は男性が72.58歳、女性は75.77歳と全国で上位(男8位、女4位)に、ランクされているもののメタボリックシンドロームに該当する人の割合は27.6%と、全国14位で高くなっています。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道