8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
知事選 最後の日曜日 候補者は奔走
2020年10月18日
県知事選挙まであと1週間となった、最後の日曜日、各候補者は、それぞれの重点地区を回り、街宣活動や決起大会を開くなど、有権者に支持を訴えました。

県知事選挙には現職の石井さんに新人2人、新田さんと川渕さんが挑む激戦となっており、51年ぶりに保守が分裂する激しい選挙戦となっています。

新田候補は重点地域の1つとする富山市の中心部で個人演説会を開き、およそ500人が集まりました。

石川県選出の馳浩衆議院議員や富山市の森雅志市長の応援演説のあと、新田候補は「県民が主役の県政を目指す」と訴えました。

新人でNGO団体代表の川渕映子候補は、射水市と高岡市で街頭演説を行いました。

川渕候補は子どもの教育と高齢者の生活を支援する政策に予算を重点配分したいと訴え、女性に支持を呼びかけました。

現職の石井隆一候補は、富山市で、総決起大会に臨みました。

会場には、野田聖子元総務大臣が駆けつけ、集まったおよそ400人とリモートでの参加者に支援を呼びかけた後、石井候補は、「県民の命と健康、暮らしと雇用を守り抜く」と訴えました。

県知事選挙の投開票は今月25日です。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道