8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
相澤建設が自己破産 コロナで苦戦のグループ会社資金繰り悪化か 負債総額は約34億円
2021年4月7日
富山市の総合建設業、相澤建設が今月5日、富山地方裁判所に自己破産を申請しました。負債総額はおよそ34億円。新型コロナ感染拡大による影響で、苦戦するグループ会社の資金繰りが悪化したことが原因と見られています。

帝国データバンクによりますと、富山市上飯野に本社を置く相澤建設は1974年に設立され、主に商業ビルやマンションなどの建築工事を手掛けるほか、グループ会社が砺波市にスーパー銭湯「湯来楽 砺波店」を運営するなど2008年には年間およそ34億円を売り上げていました。
しかし、去年2月期の決算では売り上げがおよそ18億円に落ち込み、不動産開発への投資による年商を上回る借入金や長引く新型コロナの影響でグループ会社の資金繰りが悪化し、自己破産を申請したということです。
負債総額は相澤建設単体でおよそ34億円で、債権者は124社に及ぶとしています。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道